創作デッキ → ヘイランの単毒迎撃録



デッキ内訳
評価
戦術
弱点
実践動画


デッキ内訳

コスト185
HP24469
ATK17803
超駒1
ガチャ6
ドロップ9
属性名称ランクスキルコンボ
ヘイランS相手HP割合
サディエルS防御HP割合
天照大神S回復全駒ブリス
ベノムバジリスクA自軍 毒回復反転1枚返し限定
バドフレンA一枚返し罠(通・特)場駒数
ピリキナータA罠(特)
イヴェットA罠(特)
ギルタブルルA罠(特)
ダークアサシンAカウンター場駒リンク カース
狗神A罠(通)
鬼童A罠(通・特)
イザナミAカウンター囁き
カミュA罠(通)
夏フギンとムニンA回復全駒ブリス
フギンとムニンA回復カウント
コンスタディーナB一枚返し罠(通)カース

評価 5段階

作りやすさ★★
扱いやすさ★★★
火力★★★
耐久力★★★★
勝率★★★★
初手無事故率★★★

戦術

ヘイランの毒で相手を追い詰めつつ、罠で相手の攻撃を制限もしくは利用し勝利します。
相手へのダメージは罠・カウンターがメインになるため、殴られ過ぎて負けないように回復・防御スキルを4枠入れています。
コンボによるダメージは基本的に期待しませんが、いざというときはS駒3枚のコンボで火力を出すことができます。

盤面の進め方は パターンc で展開していきます。

パターンc

ただし、カウンターを誘発させるためにわざとひっくり返されるような位置に置いていくのも有効なので
ある程度柔軟な戦い方が可能です。
盤面の内側にはひっくり返されることによって発動する罠・カウンターを積極的に使っていき、
端にヘイラン・サディエル・その他の罠を置いて試合を進めます。

端に仕掛ける罠の優先度は

バドフレン>コンスタディーナ>イヴェット>ピリキナータ>カミュ

の順番です。これは複数の罠を同時に発動させる狙いで、場に設置した後に発動しにくい順番になっています。

罠・カウンターによるダメージは、通常・特殊ともに 必ず相手のダメージが成立してからという法則があります。
HPの影響の順番

通常ダメージ→通常カウンター→特殊ダメージ→特殊カウンター→回復→毒

そのため、相手からダメージを受けた時点でこちらのHPが0になった場合、カウンターのダメージは成立せずこちらの負けとなります。
カウンターによる逆転を狙うこのデッキは、後半でもある程度のHPを確保しておく必要があるので、機会を見て回復・防御スキルを使っていきます。

罠・カウンター・防御で避けられないダメージは 毒 です。
相手が毒デッキだった場合、一方的にダメージを受けてしまうことになりますので
その対策として ベノムバジリスク を入れています。
アンデッドスキルは自分が受ける回復と毒の効果を逆転させるもので、これによって相手の毒を吸収することができます。
ただし、アンデッドの効果が有効な間は絶対にこちらから回復をしないように注意してください。


弱点

毒無効スキルでヘイランの毒を無効化されると、こちらの火力が大幅に下がってしまい勝率が下がります。
ヘイランはデッキ中最も攻撃力が高いので、スキルで簡単に手駒から引き摺り出されてしまいます。
罠破壊スキル・貫通スキルは防ぎようがありません。
本格的な回復デッキが相手だと、相手の火力が低くこちらが返すダメージも必然的に抑えられてしまい、最終的にHP差で負けてしまいます。


実践動画

ヘイランの単毒迎撃録 罠+毒+回復