創作デッキ → サルースの総回診記録



デッキ内訳
評価
戦術
弱点
実践動画


デッキ内訳

コスト190
HP26824
ATK14790
超駒1
ガチャ6
ドロップ9
属性名称ランクスキルコンボ
サルースS永続回復場駒数ヒールブリス
リリアS9回回復HP割合バフ
アールマティSHP割合全駒ヒールブリス
天照大神A全駒ヒールブリス全駒ブリス
レーテーAデバフ吸収
サキュバスAデバフコインカース
夏フギンとムニンA回復全駒ブリス
エフィーA場駒数ヒールブリス
ハーピストエンジェルAHP残量バフ
ブレスドソーディアンAデバフHP残量バフ
ウケモチA回復オーラ回復カウント
フギンとムニンA回復カウント
オデットA回復カウントヒールブリス
彦星Aバフヒールブリス
エンジェルナイトAコインカース
エンジェルナイトBコインカース

評価 5段階

作りやすさ★★
扱いやすさ★★★★
火力
耐久力★★★★★
勝率★★★★
初手無事故率★★★

戦術

回復デッキの戦い方の基本は、オセロで勝つ感覚に近いかと思います。
高いHPと耐久性で勝負をし、基本的に攻撃的なコンボは発動させません。

試合の流れとしては、サルースを早めに置き500以上の回復を確保。
他の端っこにヒールブリスを持つ駒を置いていき、フギンとムニンもしくは天照大神とコンボを発動させ
大回復を狙います。

相手からはボコボコに殴られる試合になるとは思いますが、それを補うほどの回復力を持ち合わせているため
盤面を良くすることに集中して戦い、HPが減ってしまったところで回復を行いましょう。


このデッキの勝ち方ですが、盤面を最後(オセロが終了する)まで試合を進め、その時点での残りHPで相手を上回り勝利することを狙っています。
つまり、高い最大HPを誇るこのデッキで試合開始時に相手より最大HPが上回っていたら
こちらはHP上限まで回復することを目指すだけで、特に攻撃をすることなく勝つことができるのです。


とは言っても、
こちらの思うようにヒールブリスを発動させてくれるかもわからないですし
相手からコンボを決められ、1万以上のダメージが飛んでくるかもしれません。

このデッキで勝率を上げるには、相手からの被ダメージを抑えることもうまくやっていく必要があります。

そこで役に立つのが盾とデバフです。
盾スキルは言わずもがな、相手のコンボに割り込ませて置くことができればダメージを抑えることができます。
デバフスキルを持つ駒は3枠使っていますが、これらを全て場に出すことに成功すれば
相手のATKを30%以上下げることができます。
ATKが基本値になるバフ系のスキルは盾。デバフによってその基本値であるATKを抑えてしまえば
その効果をほとんど無効化することができます。

このバフの対象となるコンボを持つ駒の中で有名どころは

囁き全般と
ファウスト、レウオーガ、アズリエルですかね


これらが絡みそうな場所に盾を置いたり、デバフでATKを下げておくのが効果的です。

バフ以外のスキルで、ライフバーストや残りHPがトリガーとなるスキルもいくつかあります。
これらのスキルに対応するには、相手のHPを減らさないのが効果的です。

このデッキはもともとATKの低い神駒が多く、火力を出すスキルも絞っているので
よほどのことがない限り相手のHPを半分以上まで削ることはありません。
したがって、


ハーピストエンジェル、ブレスドソーディアンや
ヴァイセ、ウルなどの
スキルをほぼ無効化することができます。

リリアやサルースの毎ターン回復は2体合わせて出せれば1000以上になり、毒相手にもある程度対抗することができます。


弱点

毒デッキが相手の場合、盤面で勝てないと回復が追いつかず苦しい戦いになります。
短期決戦を仕掛けるのは不可能なので、竜デッキに押された場合耐えるのが難しいです。
同じ回復デッキの戦いになった場合、最大HPが下回っていると盤面を制することができない限りほぼ負けてしまいます。


実践動画

サルースの総回診記録 回復+盾+デバフ